AGAの原因

■AGAを治す
AGA治療はバレずにできます
AGAの原因として考えられる事は、頭皮の血行不良、栄養不足、皮脂の過剰分泌、男性ホルモンの影響、遺伝等、人によって様々です。
頭皮の血行が悪くなっていると、毛根に血液や栄養素が届きにくい状態となり、良い髪の毛が育たない状態となります。
この状態を改善したいと考えたら、頭皮マッサージが有効とされますが、もう一つ考えておきたいのがストレス解消です。
ストレスが多い生活をしていると、自律神経が乱れ、血管が収縮しやすい状態となります。
すると、血流に影響が出るので、ストレスを感じやすい人は、ストレスを減らすようにする事が大切です。
血液と一緒に頭皮に送り込みたい栄養素は、タンパク質、亜鉛、そしてビタミンです。
これらの栄養素は、髪の毛を作る為に欠かせない栄養素で、これらの栄養素が不足していると、髪の毛が上手く育たない事になります。
頭皮に皮脂が多い状態になっていると、その皮脂が毛穴に詰まり、髪の毛がしっかりと育ちにくい状態となるので、余分な皮脂を落とす事が重要になってきますが、洗浄力の高いシャンプーは必要な皮脂まで落とす事になります。
必要な皮脂まで落とすと頭皮が皮脂不足を感じ、今まで以上に皮脂を分泌させてしまうので、不要な皮脂だけを落とす、アミノ酸系シャンプーの使用を考えてみる事がお勧めです。
男性ホルモンは、ヘアサイクルを乱してしまう事があります。
この場合、薬によるAGA治療が有効となります。
遺伝の場合は、父親よりも母方の祖父の髪の毛の状態が大きく影響をしてきます。
母方の祖父が薄毛であれば、遺伝の可能性があります。
AGAの原因は様々で、治療をしたいと考えたら、原因に合わせた治療法を選ぶ事が大切です。

■ランニングコストを下げながらAGA治療
フィンペシア 通販